トップページ > 新着情報 > 税理士が綴る会社設立コラム

税理士が綴る会社設立コラム

経営者が経理に時間を取られてしまっている。

会社設立トータルサポート鹿児島

経理や決算処理に時間をかけるのがもったいないと感じたら、税理士に外注いたしましょう。 今回は税理士に頼むことによるメリットをお話しします。   社員数人の会社の場合、社長が経理業務を行うと思います。 社長が本業でない経理業務に多くの時間を割いていませんか? 経理業務とは、日々の領収書の整理や帳簿への記入から、毎月の給与の支払い、決算業務など幅広くあります。   経…

起業にあたり経営に必要な要素とは

会社設立トータルサポート鹿児島

起業や会社設立するにあたり、経営に関する本等をたくさん読まれたのではないかと思います。 経営に必要な要素は、「ヒト・モノ・カネ」だと言われています。近年はこれらに加え「情報」も必要なものとして挙げられるようになりました。   「ヒト」 社員という人材を表すことが多いです。モノを作るのも売るのも、すべてヒトが行うものですので、「ヒト」が上位にくると考えられています。社員を大切にし、…

社員採用時の労働条件の明示

会社設立トータルサポート鹿児島

こんにちわ、鹿児島市で会社設立支援を行っています会社設立トータルサポート鹿児島のブログです。 社員を新しく採用するに際しては、様々なルールがあります。 特に労働基準法では、労働者の労働条件がきちんと担保されるように、いくつか帳簿類の作成が必要とされています。   「労働条件通知書」の作成 会社が社員を採用するときは、賃金・労働時間などの労働条件を書面などで明示しなければなりませ…

年末調整とは?④ 「給与所得者の保険料控除申告書」について

会社設立トータルサポート鹿児島

こんにちわ、会社設立トータルサポート鹿児島のブログです。    給与所得者(社員)が、生命保険や地震保険などに加入している場合、その年に支払った保険料の一定額を給与所得から控除することができます。これは、社員から提出してもらう「給与所得者の保険料控除申告書」に基づいて金額を計算していきます。  保険会社から生命保険料控除の証明書などは秋口くらいから個人宅へ配達されます。従業員さんに…

年末調整とは?③ 事務手続き

会社設立トータルサポート鹿児島

こんにちわ。会社設立トータルサポート鹿児島のブログです。  今回は年末調整の事務手続をみていきましょう。   年末調整に必要な申告書の配布と回収  毎年11月に入れば年末調整を行う社員に、各種申告書を配布して必要事項を記入してもらい、速やかに回収します。その際、記入漏れ、記入不備、添付書類の有無などを確認します。 期日を指定しないとダラダラ未回収になるので気を付けましょう。 …

年末調整とは?② その対象について

会社設立トータルサポート鹿児島

 年末調整は、原則として給与の支払者に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出している人の全員について行いますが、例外的に年末調整の対象とならない人もいます。   ◆年末調整の対象となる人 一年を通じて勤務している人 年の中途で就職し、年末まで勤務している人 年の中途で退職した人のうち、次のいずれかに該当する人 ・死亡により退職した人 ・著しい心身の障害…

年末調整とは?①

会社設立トータルサポート鹿児島

こんにちわ 鹿児島で会社設立を支援しています、会社設立トータルサポート鹿児島のブログです。 会社を設立すれば最低でも社長(役員)の給与の支払いが発生いたします。 毎月の給与の支払いの際に「源泉徴収税額表」(鹿児島市なら鹿児島税務署から配布されています。ない場合は国税庁のHPからダウンロード出来ます)を参考に、所得税の源泉徴収をすることになっています。 しかし、毎月源泉徴収をした税額の1年間(…

創業計画書を作成する時のポイント

会社設立トータルサポート鹿児島

会社設立トータルサポート鹿児島のブログです。 会社設立時又は個人事業者の開業時、必要な資金調達に際して、金融機関などに提出する資料の一つとして創業計画書があります。 これは、創業者自身が金融機関などの外部関係者に対して、創業者自身の熱い想いを、どのように実現させるのか具体的な計画や、それを裏付ける客観的情報を伝える重要な資料となります。  資金を貸出す金融機関においては、拠出した資金がどのよ…

ベンチャー企業の味方、エンジェル税制とは

会社設立トータルサポート鹿児島

鹿児島市の会社設立トータルサポート鹿児島のブログです。   エンジェル税制とは 新分野開拓や新商品の開発などで多額の投資が必要なベンチャー企業への投資を促進するため、個人の投資家に対して所得税法上の優遇措置としてエンジェル税制制度が設けられています。 名前の由来は、リスクの高いベンチャー企業に投資してくれるような投資家がエンジェルに見えるからだと思います。    所…

住民税の仕組みと納付方法

会社設立トータルサポート鹿児島

 鹿児島市の場合でいいますと住民税は、鹿児島県民税と鹿児島市民税の総称です。鹿児島県や鹿児島市が行政サービスを行う際に必要な経費として、その年の1月1日現在の住所地の各住民が、その前年の収入に応じて負担する税金を言います。 住民税のいう住民とは、個人はもちろんですが、会社などの法人も含まれます。ここでは、個人の住民税の仕組みについて取り上げます。    住民税の納付方法には、「普通…

トップへ戻る

料金表

はじめて税理士と付き合う方へ

創業融資支援サポート